印刷用 & ダウンロード用 PDFはこちら・・・

長谷川友二(Guitar,Vocal,Compose)



ギタリスト&シンガーとして活動を始めて20数年。国内ミュージックシーンでの厚い信頼は、今まで手掛けてきた数々のレコーディングやステージが物語る。
 1964年東京出身、鎌倉育ち。82年ジャズギタリスト沢田駿吾氏に師事。85年ジャズコーラスグループ「クレストフォーシンガーズ」への参加をきっかけにプロとしての活動を始める。ソロアーティストとして現在までに4枚のアルバムと1枚のシングルをリリース。特に2001年リリースの2ndアルバム『ウタマチヰズム』はプレイヤー誌、ミュージックマガジン誌等の音楽評論誌で絶賛された。


 
ステージでは「一人で演奏しているとは思えない」国内屈指の高度な弾き語りスタイルでその本領を発揮する。NHKスタジオパークイベント、東京都水道Dayコンサート、手話と音楽を組み合わせたバリアフリーコンサートなど、数多くのステージにソロ出演している。また2005年に手掛けた健康誌「ゆほびか」付録CD「リセットミュージック」は医師とのコラボレーションから生まれた作品で音楽療法をコンセプトとしたソロギター演奏集。音楽講師&インストラクターとしても定評があり、ギター教則ビデオ、DVDを数多く手掛けている。またコンポーザーとしても1996年ミッキー・カーチスへ「今さら愛してる」をプレゼントしている。

 

 
アコースティックギター1本でもサポートできる貴重なプレイヤーとして数多くのアーティストから信頼を得ている。沢田研二,坂田おさむ,麻倉未稀,京本政樹,SMAP,本田美奈子.,植松伸夫,いしだあゆみ,堀ちえみ,石川ひとみ,島倉千代子,ヒダノ修一,レブンカムイ,土井啓輔,ル・クプル,篠原涼子,中西保志,佐々木秀実,ヤドランカ,「火曜サスペンス劇場」劇中音楽など、多種多様なミュージックシーンで彼のギターサウンドを聞くことができる。
NHKドラマ「ハート」、CS Fuji番組「HitSongMakers/筒美京平スペシャル」、文化放送開局記念ドラマ「火焔太鼓」などへの出演やギタリスト参加したCXドラマ挿入歌「牡丹と薔薇」、CD『super.modern.artistic.performance/SMAP』、CD『ファイナルファンタジーSongBookまほろば』など多くの音楽ファンにそのギタープレイをアピールしつづけている。
 

 

 

印刷用 & ダウンロード用 PDFはこちら・・・